冴えない彼女の育てかた

アニメ雑記 映画

【4DXもいいぞ】4DXガルパン、やっと見てきました

ども!裃っす!

劇場アニメとしては異例のロングラン上映を続けている『ガールズ&パンツァー 劇場版』


【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]

その4DX版、「®効果マシマシ版」を昨晩、ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞してきました。

通常版は3月にイオンシネマ幕張新都心にて鑑賞済みだったんですが、4DX版の噂も聞いていて何とか観たいと思ってました。ガルパンはもちろんのこと、単純に4DX自体にも興味があったので。

で、4DX版ガルパンを見に行くとしたら、このユナイテッド・シネマ豊洲が一番いいんじゃないかと思っていたんですが、なかなか時間が合わず上映最終日での鑑賞となってしまいました。でも見に行って、そして見に行けて、本当に良かったです。

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

チケットは発売初日(上映日の2週間前)の朝7時半くらいに確保したんですが、すでに数人が予約した後でした。(多分午前0時から予約できたんですかね。) それでも前から3列目の真ん中を確保でき、結構いい条件で見られたと思います。

数日前にチェックしたらチケットはすでに完売してましたが、当日は俺の隣の席とか結構いい席が空席になってましたね。何か外せない用事が入ってしまったのか、2週間前に席を確保したっきり忘れてしまったのか、とにかく残念ですね。キャンセルできないのが辛いところ。

こんな感じの浮かれツイートをしてしまいましたw

4DXシアターに入っての印象ですが、やはり1席1席のスペースが広いなってのが最初に思ったことですね。結構動くから、あんまりこじんまりしてると危ないですよね。

あと4席で一括りになってるんですが、この4席で振動を共有してますね。稼働前に誰かが座ったり、動いたりするとモロに振動がきます。この4席は運命共同体みたいなもんです。まあ稼働中は人の動き以上に映画連動の動きが激しくて、そんなの気にならないんですがw 上映中の席の動きは結構すごいですよ。特にガルパンのような爆撃モノは衝撃とか結構きます。

4DXシアター

水は前の座席の背もたれから出るんですが、直接吹き付ける感じではなく、天井方向に多分3〜4メートルくらいの高さまでピューッと吹き出し、それが降ってくる感じです。かなり雨っぽいです。しかも普通に傘さしたくなるレベルの雨を容赦なく降らしますね。ただし、最長で連続2〜3秒のことなので我慢できます。女性は化粧とか気になるかも。一応座席右側の肘掛けのところに水効果を無効にするボタンがあるけど、これ使っても隣近所の雨は多少かかるんじゃないかな?

4DXシアターの水効果オンオフボタン(ユナイテッド・シネマ豊洲)

この雨の効果はプラウダ高校のあのシーン、そうクラーラ、ノンナ、そしてニーナらがカチューシャを逃がすために決死の殿戦を演じたあの雨のシーンでものすごい効果を発揮していました。カチューシャが涙ながらに撤退する時の激しい雨を見事に再現してましたね。

その他で多用されていたのはスモーク効果。これは座席単位ではなくてシアター全体で大きなスモークを出す感じです。戦車の砲撃の煙、そして選手が走った時の土煙、そしてお風呂の湯気などを再現。テレビシリーズと違って露出が高い劇場版お風呂シーン。このシーンでのスモーク効果は、、、余計なことを、、、と思ったのは言うまでもないだろう。4DXの唯一の不満はお風呂の湯気まで再現して見えにくくすることかもしれん。

このスモークなんだけど前の方から出てたので映画終わった後、見に行ったけど、多分下の写真のところから出てるのかな? でもここから出てるとしたら、その席の正面あたりは効果強すぎて見えなくなってしまいそうだし違うかも。でもこの辺から出てたようにも見えたなぁ、、、うーん、、、と言った感じw

4DXシアターのスモーク出すとこ?(ユナイテッド・シネマ豊洲)

他にもシャボン玉とかフラッシュ効果もありました。フラッシュはアンツィオ高校のCV33がジェットコースターのコースを疾走する時に使われてました。シャボン玉効果は本編で使われたかな? お風呂シーンで使われた気もしたけど、湯気にムカついてたのでよく覚えてないわ。シャボン玉効果が一番効力を発揮してたのは、本編入る前の男性アイドルアニメ映画(名前忘れた)の予告編。男性アイドルがラブライブ、アイマスみたいに歌うシーンで映像内にもシャボン玉が描かれていて、シアター内にも大量のシャボン玉が出てきました。このシンクロはすごかったなぁ。でもアイドルアニメ映画で4DXってのはどうなんだろう?とちょっと思った。

ガルパンの感想はほとんど書いてないけど、一言付け加えておくと、4DX版は通常版とはまた違う作品でした。一番印象に残ったのは上にも書いたプラウダ高校のシーンですかね。あれは4DXのためのシーンでした。あとはカール自走臼砲の爆撃。マジで振動がすごかった。

疾走感の動きも再現率が高くて、前述のアンツィオ高校のジェットコースター疾走もそうだけど、あとは継続高校のBT-42ですね。ミカの華麗な演奏に合わせた軽快な動きは心地よかった。

あと4DX関係ないけど、エンディングのアンツィオ高校の3人のノリノリ感が好きw

といった感じでやっと4DXを堪能してきたわけです。公式サイトを見るとほとんどの劇場が昨日がラストだったみたいですが、一部劇場で6月24日(金)まで上映しているので気になる方はぜひ。結構動員もよかったので、再々上映もあるかもしれませんw


ガールズ&パンツァー 劇場版 [Blu-ray]

-アニメ雑記, 映画
-,