冴えない彼女の育てかた

2016夏

ラブライブ!サンシャイン!!

2016/09/24

各話感想

第13話(終)「サンシャイン!!」感想 (2016/09/24 追記)

ああ、なんか最終回期待しすぎたか。。。でも第12話までで感動ネタ詰め込み過ぎ感があったから最後はこんなまとめ方がいいのかな、と思ったり。
前回でμ'sを追わずに自分たちの目標のために輝こうと決めたAqoursの9人。その目標は未だゼロの学校説明会申し込み数をイチにすること。でもここまで来ると申し込みシステムの不具合なんじゃねーの、って思ったわ。
でも夏休みも毎日練習しているAqoursを見て、他の生徒も自分たちにできることはないかと考え始める。これこそが千歌達の成果なのかもしれない。

そういえば千歌ママ登場は梨子ちゃんじゃないけど一瞬焦った。だってなんか凛ちゃんっぽかったんだもん。てか、小っちゃくて可愛かったなぁ。イマイチ千歌とマッマの関係がよく分からん感じがしたが(;^ω^)

そして後半、いよいよラブライブ地区予選。Aqoursはなんと突然のミュージカルw これまでのAqoursの歴史をミュージカル風に仕立てて始めたのはいいけど、今さらその話繰り返されても、、、みたいなのはちょっとあったw そして長いミュージカル演出の後に新曲「MIRAI TICKET」を披露。この曲の間に学校説明会申し込み数が1にカウントアップ! あ、不具合じゃなかったのねw

地区予選の結果が分からず何とも中途半端なところで終わったなぁ。この終わり方ならせめて2期発表もしてもらいたいところだった。まあ、1年後くらいにやるんだろうと思うけど。

最終回は微妙だったけど、なんだかんだ言って、16夏では一番ハマったアニメだったと思う。

 

第12話「はばたきのとき」感想 (2016/09/17 追記)

予備予選を無事突破したAqoursだが、肝心の浦女の説明会希望者はゼロのまま。この時期にすでに学校存続を決めていたμ'sとの違いが何なのかを探るために再び東京を訪れた千歌たち。
梨子ちゃんもピアノうまくいったみたいでトロフィーがあったね。あと大量の同人誌もw あのロッカーにしまっていた大量の本、帰りには持ってなかったけどどうしたんだろうか (・_・;)
神社で待ち合わせ、しかもすごい人ってことで絶対のんたんを想像したよね。このμ's出そうで出ない感が個人的には好きかも。やっぱ出ないでほしいけど、完全にそういうのも嫌だし。。。
あ、でも穂乃果に似た幼女はあれはなんだったんだー。あの階段の手すりを滑るのとか完全に穂乃果やんけ。つーか、あの階段、こんなに急で長かったっけ?って思ったわ。あと音ノ木坂学院の校舎を見たらなんかジーンときたね。
そんなこんなで千歌の出した結論はμ'sに憧れて始めたスクールアイドルだけど、μ'sを目指しちゃだめなんだってこと。
μ'sのように何もないところを全力で走ろう、勝ちたいとかじゃなくて自分たちが輝くことを考えよう、そう決意した千歌は部屋のμ'sのポスターを剥がされてました。いいぞ! 輝け!

あ、最後の海ってやっぱあのμ'sが解散を決意した国府津の海なのかな? 駅は違ったように見えたけど。

つーか、穂むら行けばいるんじゃ、、、まあそれをやったらあかんのだよね!

 

第11話「友情ヨーソロー」感想 (2016/09/10 追記)

えーっと、、、8人でもよかったのねw 梨子ちゃん普通にピアノコンクールに行ってて、ラブライブ予備予選は8人で出ててワロタw 小原家のヘリを使えば、、、とか真剣に考えたのに!
それはさておき、今回は待ちに待った曜ちゃん回でした。いやぁ、よかった。なんでも卒なくこなして、いつも明るく元気に振る舞ってた曜ちゃんだったけど、最近の千歌梨子接近はちょっと気になってたみたい。あんなに女々しい感じの曜ちゃんは意外だったけど、やっぱ普通の女の子だねぇ。壁ドンにも憧れてんのかな?
そしてそんな異変をいち早く察知して、自分の経験も交えて本音をぶつけようってアドバイスしたのはシャイニー先輩! 鞠莉ちゃん見なおしたわ。なんか勢いだけのシャイニーな人だと思ってたが、いい先輩だった。
そして千歌ちゃんも最高のリーダーだ。前回梨子ちゃんにピアノの道を諦めさせなかったように、曜ちゃんにも自分達のステップをイチから作り直そうと言いにわざわざチャリで来てた。第9話で3年生に物怖じせず説教食らわしたり、実はすげえリーダーシップの持ち主だ。
Aqoursの最初の二人の絆が深まり、本当の意味でAqoursが一つになれた回。残り2話でどんなまとめ方をするんだろうか。楽しみだ。

 

第10話「シャイ煮はじめました」感想 (2016/09/03 追記)

いやぁ、想像と違ってた。予告から勝手に曜ちゃん回だと思ってたがそうでもなかったね。
ダイヤ「さすが我が妹、かわいいでちゅね〜、よくできました〜」 ルビィ「がんばルビィ!」 の姉妹コントには参ったわw つーか、ここにきて俺の中でダイヤの評価が上がってる。ギャップ萌えに弱いんだよね。ダイヤかわいい、かわいいダイヤ!
彼女たちの作ったものなら何でも食える!って思ったけど、シャイ煮も堕天使の涙もちょっと無理っぽかった、、、(・_・;)
そして次回以降に持ち越す話としては梨子ちゃんのピアノコンクールの件。なんとラブライブ予備予選と同じ日ってことで、梨子ちゃん悩みつつもピアノを諦めようとしたが、それを察知したチカちゃんがピアノコンクールに出てほしいと梨子ちゃんに言うんだよね。えーっと、これどうなるの? 梨子ちゃん抜きでって訳にはいかんでしょ。辞退するのか? そして次回が「友情ヨーソロー」ということで今度こそ曜ちゃん回なのか? 梨子ちゃんのピアノコンクールの件と何か関係あるのか? 気になることいっぱいありすぎてまた1週間が長え、、、(TдT)

追記:つーか、小原家の財力使ってヘリ使えば同一日でも何とかなりそうじゃね?

 

第9話「未熟DREAMER」感想 (2016/08/27 追記)

神回だったわー
やっと3年生組の真相が明らかになったわけだけど、チカが3年生組に啖呵切ったやつ、よく言った!って思ったのは俺だけじゃないはず。もうイライラしたもんなぁ。
しかし、まさか歌えなかったんじゃなくって、わざと歌わなかったとか、予想外の話だった。果南もマリーもダイヤも、みんなお互いが本当に大事だからこそ、それぞれのことを考え過ぎた結果、すれ違ってしまった。
タイトルが曲名っぽいし、だとしたら9人揃うはずだし、でも果南の牙城は固そうだし、、、ってことで、どうなるのか心配だったけど、ちゃんと9人揃っての新曲きたね。よかった。
マリー「私が果南を想う気持ちをあまく見ないで!」からの果南「ハグしよ」までの流れは本当に最強だわ。
そしてダイヤ様もなかなかいいねぇw ルビィの「ピギィ!」は姉譲りだったとはw あと砂浜のAqoursの文字もまさか彼女の仕業だったとはw かわいい。

 

第8話「くやしくないの?」感想 (2016/08/21 追記)

頑張ってきた彼女たちには辛い回でしたね。圧倒されたセイントスノーですら入賞できず、それだけじゃなく自分たちは得票0の圧倒的最下位という屈辱。
「くやしくないの?」とか得票ゼロとかって何か引っかかるなぁ、って思ってたんだけど、これスクールウォーズですわ。ザブングルでも有名な「くやしいです!」のエピソードがまさにこれなんだよなぁ。
リーダーの自分が落ち込んだらダメだって必死に我慢してきたチカだったけど海でとうとう悔し泣き。そこにみんなが集まってきて6人が1つになる。ってマジで3年生はいつ入るんだよ。もう残り5話なんだけど。
その3年生組の挫折も明らかになったわけだけど、まさか本番で歌えなかったとは、、、 これはかなりの大惨事だろ。ゼロどころかマイナス級惨事じゃねーか、、、(´・ω・`)
現Aqoursと3年生組、それぞれの挫折を乗り越えて1つになれば相当強くなりそう。早く9人体制になってくれねーかな。残り5話しかないんで、マジではよ!

 

第7話「TOKYO」感想 (2016/08/14 追記)

前回のランタンPVで注目を浴び、ランキング100位圏内に入ったAqours。なんとラブライブのイベントにも招待されて上京することに。チカ・ルビィ・花丸の東京ファッションはひどすぎたw あと制服マニアの曜ちゃん可愛かったわー。やっぱヨーソロー推しを再確認しました。そして梨子ちゃんはまさかの同人好きw 真面目そうな感じがまたいいよね。
そういえば出掛けにダイヤがルビィに言った「気持ちを強く持つのですよ」という言葉は一体。。。3年生組が挫折したのは何かを乗り越えられなかったからだとか。うーむ、、、謎深まるばかりだわ。
さすがにμ'sは出なかったけど神田明神とかあの階段が出てきて、気持ちがざわつく感じがしました。そしてそこで運命の出会い的なやつかな? なんかラスボス風の二人組と出会ったAquars。いや、そういう出会いとかより3年生組の方をまずやろうよ、ってちょっと思った。

 

第6話「PVを作ろう」感想 (2016/08/06 追記)

今週も盛りだくさんでしたねー。まさか廃校ネタをまたやるとは、、、(;´Д`)
ヨハネの頭団子の羽は堕天スイッチだったことが判明したけど、ズラマルちゃんはなんか先週くらいから面白キャラになってていいなぁw
そして曜ちゃん、ヨーソローだけじゃなく、ヨーシコーとかオハヨーソローとか、いろいろバリエーションあるのねw 正直それだけでキャラ的に薄いのでもう少し頑張って欲しい。ことりポジションであれば9人揃った後に彼女メイン回が来ると思ってるけども…
3年生組もやはり過去にスクールアイドルをやって失敗したみたいだね。特にダイヤがそれを引きずってる感じだな。マリーが果南に言った「私は果南のストーカーだから…」ってのも気になるけど、そういえばロリ時代の回想でも抱きついてたなぁ。てか果南ちゃんまだ復学せんのか、、、 先週の予告に騙されたわ。
次回予告「TOKYO」って、これμ's来る? すげえドキドキしてるけど、先週の予告の復学届で騙されてるからなぁ。

 

第5話「ヨハネ堕天」感想 (2016/07/30 追記)

ヨハネキャラ、本人は抑えようとしてるのに油断すると出ちゃうやつなのかw 謎の登校拒否もまさかそんな理由だったとは。でも黙ってればすげえ可愛いからな。天使だと思うよ。
そして前回に引き続き気になるのはズラ丸ちゃん。機械オンチ属性も判明して、さらに幼少時代のヨハネちゃんとの絡みのロリズラちゃんも可愛かったし、これはファン増えるだろー。俺も曜ちゃん推しは変えないけど、マルちゃんも押していきたいと思った。
最後のマリー&ダイヤのやりとりも気になりますな。廃校? ではなさそうだな。じゃあなんだろう? いろいろ気になる。
これで6人が揃い、残りは3年生組の3人。そういえば今回果南ちゃんが出なかったなぁ。果南ちゃん推しの俺のアニメ師匠はがっかりしてるかも。

 

第4話「ふたりのキモチ」感想 (2016/07/24 追記)

ラブライブ1期第4話「まきりんぱな」を思いださせるような涙回でした。
大切な友達のルビィちゃんのためにきっかけを作り、ダイヤ会長への説得の機会までお膳立てしてあげる花丸ちゃん。目的は達したと元の一人の世界に戻ろうとする花丸ちゃんを今度はルビィちゃんが引っ張ってあげる。泣けますね。
花丸ちゃんは顔は幼い感じなのに胸はずいぶんと立派ですね。あの屋上で寝そべった時のシーンで画面下から突き出る花丸おぱいには笑いました。あれじゃあ階段ダッシュはきつかろう、、、(´・ω・`)
あと3年生組は過去にスクールアイドル絡みで何かあったんですね。ダイヤ会長が一転してスクールアイドル嫌いに転じるほどの何かが。果南ちゃんも何か知ってるっぽいし、シャイニー鞠莉理事長はそのせいで一時学校を出ていたような雰囲気。
あの部室のホワイトボードに残っていた歌詞は昔のスクールアイドル部の歌詞なんじゃないかと思いました。
次回はヨハネちゃんが入部ですかね。相変わらず登校拒否ってのかな。出席日数は大丈夫なんだろうかと心配してます。早く入部して学校に来ますように-人-

 

第3話「ファーストステップ」感想 (2016/07/17 追記)

一時はどうなるかと思ったけど体育館満員になってよかったねー。まあ、よーく見ると人がまばらで満員とは言い難い・・・ゲフンゲフン
謎のヘリ娘、小原鞠莉ちゃんがまさかの生徒兼理事長とか、選手権監督的な感じかw そしてダイヤ会長とも旧知の仲みたいで胸揉んでましたねー。そういえば前回はチカちゃんが梨子ちゃんのスカートめくって覗き込んでたし、なんかメンバー同士のエロ絡みが多いなぁ。いいぞ~もっとやれ!
ヨハネちゃんはなぜあんなに顔を隠してたんだ? 一瞬にこにーかと思ったわw
というわけでグループ名も決まって話が一気に進みそうな第3話でした。Aquarsってアクアズだと思ってたんだけど、チカちゃんはアクアって言ってたね。ズは発音しないのかな? まあいいや。ヨーソロー!

 

第2話「転校生をつかまえろ!」感想 (2016/07/10 追記)

ダイヤ会長がまさかのμ'sヲタでしたw 僕今4人スキップ問題。エリチカだけは記憶にあった。1期最初の方のOPでエリチカのスキップ&ニコッを見ながら、こいつ頑なに拒否ってるくせにノリノリやんけ!って思いながら見てたからねー。口では嫌がってもカラダは正直やなぁwwwとかゲスいこと思ってたわw
妹ルビィちゃんも飴で引きずり出されるとか、この姉妹はチョロすぎw この分だとあと2〜3話くらいで9人揃うな。
「ユメノトビラ」のピアノソロの梨子ちゃん、感動した。やっぱμ's知ってたんだな。梨子ちゃんは雪穂・亜里沙と同級なのか? それとももっと下の年代なのか? μ'sとのつながりが結構気になる。
そしてエンディングの「ユメ語るよりユメ歌おう」 ラブライブのEDを継承したいい曲だったね。最後は全員並んで歌ってて嬉しかった。

 

第1話「輝きたい!!」感想 (2016/07/03 追記)

いやぁ、よかった。 μ'sの奇跡がつながってるんだねぇ。
「START:DASH!!」が流れて、そして音ノ木坂学院から梨子ちゃんが編入。ってか、梨子ちゃんがμ's知らんってのが驚きだわ。学年的にはどういう感じなんだろう。μ's解散からどれくらい経過してるのかな?
ストーリー的には前作同様、スクールアイドル部結成までの紆余曲折が前半の大きな流れっぽい。まだやっと2人だからね。第2話で梨子ちゃんが入部してくれそうな気がするけど、他はなかなか遠そうだ。

ことりちゃん推しの俺はOPのこの顔見て曜ちゃん推しになりそうです。
ラブライブ!サンシャイン!! 曜ちゃんのこの顔www

はい、こちらがことりちゃんの参考画像ですw
ラブライブ!のことりちゃんのこの顔好きすぎるw

ちなみに前作2番目推しの凛ちゃんもこの顔してるからね。この顔したら推すスタイルでいきますわw
ラブライブ!凛ちゃんのこのアングルw

他に気になるのはヨハネちゃんw 痛すぎて逆にかわいいというか、、、不思議ちゃんキャラだな。
それとやはり生徒会長ダイヤちゃん。うーん、エリチカと同じスタンスなのか。スクールアイドル部を目の敵にしてる理由はちょっと違うっぽいが。あとホクロは目の下がよかったです。(細かい)

前作はリアルタイムで見てたわけじゃないので当時からのファンの人には追いつけないけど、今回は一緒にリアルタイムで楽しませていただきます!

 

視聴前の期待メモ

前作「ラブライブ!」の実績が凄すぎて、その期待に押しつぶされてしまわないかが心配。
原作、原案、シリーズ構成といった主要スタッフは前作と変わらず、監督だけが変わってるが果たして、、、(・_・;)
でも公開前のPVで「START:DASH!!」のイントロが流れた時はやばかったw

 

 

データ

タイトル ラブライブ!サンシャイン!!
放送期
主な放送曲・時間 TOKYO MX 土曜22:30~
話数 未定
リンク 公式サイト Wikipedia @LoveLive_staff
原作 矢立肇
公野櫻子(原案)
監督
シリーズ構成
アニメーション制作
キャスト 高海千歌 
桜内梨子 
松浦果南 
黒澤ダイヤ 
渡辺曜 
津島善子 
国木田花丸 
小原鞠莉 
黒澤ルビィ 
オープニング 青空Jumping Heart
歌:
Amazon
エンディング ユメ語るよりユメ歌おう
歌:
Amazon

 

 

公式ツイッター


-2016夏
-, , , , , , , , , , , , ,