冴えない彼女の育てかた

2016夏

ReLIFE

2016/09/24

感想

第13話(終)「告白」感想(2016/09/23追記)

うわあああああああ! ここで被験者1号のネタバレぶっ込んでくるか。原作はもっと先だったと思ったけど今確認したらほぼ同じタイミングだった。なるほどアニメの最終回にふさわしいエピソードだったんだな。

今回はオーガ&狩生の告白にすげえ時間かかるのかなーって思ってたら予想以上に早かったw てかチャラオーガかわいすぎだろ!(BL感w)

そしてやはりメインは海崎&ひしろんのペア! ひしろんの「海崎さんに出会えてよかったです」は色んな意味が込められていた一言だった。その後に続いた言葉は花火の音でかき消されたけど、あれは原作では「海崎さんって花火みたいですね」だった。

急接近した海崎&ひしろんだけど、自分は忘れられる存在だからと身を引く海崎。いやいや実はお互い様。そう海崎もひしろんもお互い忘れられて忘れてしまうそういう関係。そんな二人の結末は一体。。。これは原作が進んだら2期来るかな? 話数的にはあと1年位は原作ストック貯めないと。てか、それくらいで終わりそうな気もするな。1年半後くらいのアニメ2期で完結かな?

 

第12話「ダブルパニック」感想(2016/09/17追記)

投稿時の海崎、ひしろん、杏、夜明の騒動はなかなか興味深いな。
その後の海崎、杏、夜明の飲み会もなかなか。海崎の正確からして1年限定で忘れられる身だからこそ、JKと交際なんて絶対できないんだよなぁ。でも、ひしろんも、、、(;゚д゚)ゴクリ…
そしてチャラオーガくんの恋愛初心者っぷりはなかなか楽しかった。そして狩生さんを好きだと認識してからのチャラオーガの可愛さったらたまらんレベルw
次回最終回はオーガくんが花火大会で狩生さんに告ってハッピーエンドってことか。楽しみだ

 

第11話「過去トリップ」感想(2016/09/11追記)

いい話だった! 海崎が尊敬していたけど自殺してしまった女性先輩のお墓参りに行くお話。リライフ研究所の薬で大人の姿に戻ってのお墓参り。
優秀な先輩だったけど、女性ということで同僚から疎まれて、嫌がらせを受け、海崎が正義感で反抗したら先輩への嫌がらせが激化してしまい、結果的に自殺をしてしまった。海崎はそれがきっかけで社会から疎遠になっていく。
リライフ生活を送って4ヶ月ほど経ったけど、自分の行動への後悔の念が強かった海崎。でも今回のお墓参りで海崎が会社を辞めた後の新入社員と会い、彼らが海崎の行動を肯定的に捉えていることを知り、少し前向きになれた模様。
それまで海崎が先輩を思い出す映像が目とか顔の表情が見えないイメージだったけど、この後輩たちと話してから先輩の表情まではっきり思い出したイメージに変わったのがとてもジーンときた。

 

第10話「みんなのワガママ」感想(2016/09/04追記)

狩生さんと玉来さんの亀裂がひしろんのおかげで回復。うーむ、よかった。
それにしてもあの玉来さんの幼なじみの二人組、部室での玉来さんの話を盗み聞きするのはいいけど、逃げる手筈も整えておけよとw あれで狩生の正確じゃああなるわ。
夜明の海崎への礼の意味が今なら分かるな。なるほどなぁ。ひしろんの言葉にもすごい重みがあるんだよなぁ。

 

第7話「被験者001→002」 第8話「亀裂」 第9話「リベンジ」 感想(2016/08/27追記)

忙しくて3週分まとめて見ました。第7話はサポート課夜明くんの苦悩を描いてましたね。海崎に会う直前に被験者001のことで結構大変なことが起きていたとは。。。
そして、第8話から新展開。狩生さんと玉来さんの話ですなぁ。また狩生かーw
勉強ではひしろんに、運動では玉来さんに勝てなくて辛い思いをしてきた狩生さん。それでも彼女は先日のひしろんとの一件で自分を肯定できるようになっていた。
が、好事魔多し。部活でちょっとした事故で怪我を負ってしまう。その原因は一応玉来さんなんだけど、正直アレは仕方ない。まあ、体調が悪いのに無理して部活出てたことは確かに責任あるんだけどね。
そんなことは狩生さんも分かっているんだけど、高校最後の大会に影響が出るってことで、冷静にいられなくなってしまった狩生さん。うーむ、、、コレも仕方ない。
それにしてもひしろんが成長したね。二人の不穏な様子を察知して、いつもなら直接当人に問いかけることをせずに海崎に相談とか。ほんと変わったなぁ。相談してる時に海崎がちょっとしたトラウマからひしろんを抱きしめちゃうシーンがあるんだけど、あのシーンは結構素晴らしかった。ひしろんの華奢な体がうまく表現できてた。

 

第6話「初めましてじゃないんだよ」感想(2016/08/07追記)

今回の杏ちゃんは可愛かったなぁ。実際のところ、28歳海崎にも惚れてそうな気がするんだけど、その辺はどうなんだろうか。原作だと海崎のバイト先のコンビニで何時間も適正調査したりとか、そういう描写もあったような。まあどっちかっていうと彼女は夜明との方がお似合いかな?
そして日代さん、海崎が狩生さんを抱きかかえてた場面を見て心がモヤッとしたとかで、モヤモヤの理由が分からないからネットで検索してたw 確かに俺も病気の症状とか検索したりするけど、恋愛関係は別な気がするなあw
そういえばひしろん、自分について分からないことはすぐ調べて、それでも分からなければ誰かに聞くって言ってたな。その行動そのものだわw

 

第5話「オーバーラップ」感想(2016/07/30追記)

もう5話かー。今さらだがOPよいねー! よいねー!
あの、”さよならなんて似合わない 運命が遠く掛け違えても” のフォークダンスのところ、了とひしろんがクルッと入れ替わって、その結果、海崎・夜明の男子ペアと、ひしろん・杏の女子ペアができるところ。あれ、原作知ってると本当に泣きそうになるんだよね。そして最後の「全部消えても・・・」のところ、、、本当に素晴らしい演出だと思う。
階段から落ちた海﨑と狩生さんが中身入れ替わりとかあったら面白かったなーw しかし保健室に二人きりで残すとかあの保険医分かってんじゃんw
みんな楽な方楽な方へと逃げようとするんだよね。でも夜明の「石をどけた綺麗な道を歩かせてあげることが、果たして本人のためになるのかどうか」や海崎の「逃げるな、答えろ狩生」といった言葉で踏みとどまり、辛いけど正面から向き合う選択をしている。海﨑もまたリライフ生活でそういったところを見つめなおしてる。いいじゃんリライフ!
しかし夜の公園でひしろんのニタァ笑顔は完全にホラーだなw

 

第4話「堕ちる」感想(2016/07/24追記)

狩生さんが暗黒面に堕ちたァ! あのニタァ&「カズくん」は確かに攻撃力半端ないしなぁ。。。
勉強でもスポーツでも敵わないライバルがいて、そのモヤモヤを解消できず空回りしてしまう狩生さん。
そこに運良く、いや運悪くか、ひしろんのカバンが置いてあることに気づきとっさに持ち逃げしてしまった。
これからどうなるのか。。。 って原作読んでるので知ってはいるんだけどね。
しかしこのペースだと全13話でどの辺りまで進むんだろうか、、、夏休みのエピソード辺りまでかな。。。

 

第3話「オッサンなんですから」感想(2016/07/16追記)

ひしろんの”カズくん”からのニタァはやばかったなぁ。この辺りのコンビネーションはアニメならではで、原作よりもパワーアップしてるわ。これは狩生さんが暗黒面に堕ちるのも分かるw
その狩生さんだけど勉強ではひしろん、運動では玉来さんにあと一歩で及ばず二番手にいて、これは一番つらいところ。下々からみれば二番手でも十分すごいんだけど、そのポジションにいる人からすると絶対そんなことないんだよね。
それにしても狩生さんと玉来さんの絡みはエロいなぁ。おっと、こんなこと書いてたら犬飼くんに殺されるわw

 

第2話「コミュニケーション能力0点」感想(2016/07/09追記)

原作最新話まで読んでて色々知っちゃってるので、見方も変わってくるなぁ。
ひしろんの海崎に対するあの反応も原作所見の時は何にも思わなかったけど、今は色々知ってるからなるほどーって思える。
勉強ダメだけどコミュ力バッチリの海崎と真逆のひしろんの掛け合いはなかなかおもしろいね。
Amazonプライムビデオはやはり第4話まで公開されてたけど、一応テレビ進行に合わせて第2話までにしとこう。

 

第1話「海崎新太(27)無職」感想(2016/07/02追記)

いつの間にか16夏シーズン始まってて、いきなり初日からリアルタイム視聴を逃したw
と思ったらAmazonプライムビデオで先行配信してるのこれ? すでに3話まで見られるっぽいんだが。。。(・_・;)

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ

原作知ってる身としては色々分かっていて、逆にその視点で見られて面白い。
たばことか習慣になってても普通はもう少し警戒すると思うけどねw

 

 

データ

タイトル ReLIFE
放送期
主な放送曲・時間 TOKYO MX 金曜24:00~
話数 全13話
リンク 公式サイト Wikipedia @ReLIFE_anime
原作 夜宵草(comico)
監督
シリーズ構成
アニメーション制作
キャスト 海崎新太 
日代千鶴 
夜明了 
狩生玲奈 
大神和臣 
小野屋杏 
玉来ほのか 
犬飼暁 
朝地信長 
天津心 沢城みゆき
宇佐浩史 
犬飼すみれ 
オープニング
歌:PENGUIN RESEARCH
Amazon 歌詞
エンディング 「海崎が昔高校生の時に聞いていた自作のMDの中に入っている曲」というコンセプトで、2000年前後に流行したヒット曲を各話ごとにエンディングとして使っている。
第1話 「イージュー★ライダー」 歌:奥田民生
第2話 「HOT LIMIT」 歌:T.M.Revolution
第3話 「タイミング」 歌:ブラックビスケッツ
第4話 「HONEY」 歌:L'Arc〜en〜Ciel
第5話 「これが私の生きる道」 歌:PUFFY
第6話 「Sunny Day Sunday」 歌:センチメンタル・バス
第7話 「サウダージ」 歌:ポルノグラフィティ
第8話 「雪の華」 歌:中島美嘉
第9話 「There will be love there -愛のある場所-」 歌:the brilliant green
第10話 「明日への扉」 歌:I WiSH
第11話 「PIECES OF A DREAM」 歌:CHEMISTRY
第12話 「夏祭り」 歌:WhiteberryこれらをまとめたMD2000 ~ReLIFE Ending Songs~が2016年9月21日に発売予定

 

 

公式ツイッター

-2016夏
-, , , , , , , , , , , , , , , ,